演舞場とにわか連案内サイン

交通規制をされたエリア内の、有料・無料演舞場とにわか連集合場所に限定した案内サインを提案。今年始めて設置することになりました。

国道192号沿いと、新町川沿いを中心に10カ所、既存案内看板や街路灯などの柱にプレートを取り付ける簡易サインです。

昼間はともかく、夜になると少し暗いので見にくいし、混雑している中での存在感は今ひとつでした。

現状は点としてしか効果がなく、せめて設置場所をこの倍にすれば線としてつながりがでてくるのかなと思います。

仕上げや、取り付け方法も一考する必要があるのと、ガイドマップとの連携が課題です。

岐阜から来たという60~70代のご夫婦が、見物ガイドをひろげていたので、声をかけるとマップ上の郵便局のイラストを見て、このあたりにいるようだというのはわかるけど、自分がどちらを向いているのかがわからない。市役所前の切符は持っているが、開催まで、約1時間あるので新町川を見てみたいというのです。

ガイドマップと連携し、位置を示す工夫をして、そこに立てば、自分がいまどの方位なのかがわかるようにすれば、県外客にもっとやさしい阿波になるでしょう。

新町橋で自分がいる場所を携帯で説明している人がいました。 「橋があって、近くにコカコーラの看板がある」といっているのですがなかなか伝わらない。主要な拠点は「A点」とかの名称にし、マップと案内サインを統一すれば話が早いはず。

来年は、もう少し充実させて、役にたつものにしたいと思います。

Design/宮本光夫

08_1.jpg

▲船場・新町橋南詰

 

08_2.jpg

▲新町橋南

08_3.jpg

▲両国ロータリー

08_4.jpg

▲両国橋南詰・踊り広場向かい

08_5.jpg

▲徳島中央郵便局前

08_6.jpg

▲富田橋北詰