2007年7月

扇ぐ阿呆の会プロデュース 「えっとぶりに、踊らんで!2007」 キャンペーン

06_2.jpg

持てばたちまち、踊る阿呆。 "楽しい"の輪が広がりますように。

2006年夏、昨年の阿波おどりでご好評いただいた「えっとぶりうちわ」。
今年もやります、配ります。

当企画の目的は、県民のみなさんに「阿波おどり」の魅力を再発見してもらう機会を提供することです。
近年、阿波おどりに参加する人たちの固定化が進んでいると私たちは考えています。

県外観光客の方には「にわか連」が受け皿として用意されていますが、

「学生の頃は踊りに行ったことがあるけど、社会人になっては行かなくなった」
「子どもが生まれて、阿波おどりが遠ざかった」
「勤めていた企業に連が無くなったので、参加しなくなった・・・」

という県民の方々の受け皿は、とても少ないと思います。

また、一部の飛び入り参加できる連の存在も、ほとんど知られていないのが実情です。
そこで、当会メンバーが所属する「徳島グラフィックデザイナー連」を中心に、
飛び入り参加ができる連(*注)を募集し、県民に向けて広くメッセージを発信したいと考えました。

2007年の阿波おどりも、えっとぶりに踊らんで?

*注 原則として、草の根的に歩行者天国で輪踊り・流し踊りを行う、協会団体・企業に属さないグループを対象としています。

06_3.jpg

目印は、「えっとぶり!」のうちわ。

参加いただいた方には、このうちわをプレゼントします。

今年のデザインは、「フキダシ」風。
踊りの一体感・楽しさを演出することももちろんですが、
記念写真を撮る時にも楽しく活用してもらえるかな、と期待しています。

このうちわを持って踊るのに、申込はいりません。参加料もいりません。
「えっとぶり!」のうちわを見つけたら、恥ずかしがらずに踊りの輪の中へ。
肩の力を抜いて、気楽にどうぞ!

●プレゼントするうちわは数に限りがありますので、ご容赦ください。
●浴衣でも私服でもご自由に。お子さま連れも大歓迎。
●ちなみに桟敷で踊ることはほぼありません。

------------------------------------------------------------

ご協力いただいた連のみなさま

徳島市の阿波おどり

・福島流 阿波ぞめき「渦の會」(8月12~15日 富田町)
新町橋の阿波踊り (8月12~15日 新町橋北詰)
TGD連[徳島グラフィックデザイン連](8月13日 両国橋通り)
・苔作(8月12~15日 両国橋通り)

特別協賛

「新鮮なっ!とくしま」号(8月12~15日 新町橋通り)

吉野川市 鴨島阿波おどり

・石井あいっこ連(8月14日)

三好市 いけだ阿波おどり

・はしくら連(8月14~16日)
・若阿友連(8月14~16日)
・十六夜連(8月14~16日)
・風来坊連(8月14~16日)
・みのだ連(8月14~16日)
・阿波池田ライオンズクラブ(8月14~16日)

06.jpg 

両国橋南おどり広場の阿波おどりパネル

05_2.jpg

私たち扇ぐ阿呆の会がこのステージで阿波おどりの豊かさを
さまざまな視点で表現して、今年で4年目になります。

今年は、子どもたちの阿波おどりを集めました。

手のあげ方、足のけり方、もう阿波おどりそのもの。さすがです。
なによりも子どもたちならではのワクワク感、ノリノリ感が阿波おどりの素晴らしさを理屈なしに表現してくれます。
さらに、一つひとつのシーンに、暮らしの中の阿波おどり物語があって、
おとうさんやおかあさんのにこにこ顔が目に浮かんできて
楽しさが倍加しています。

よしこのお囃子をコマ送り的に配したので、
向かって左から、スライドショーのように2拍子で見てください。

第41回SDA奨励賞を受賞しちゃいました!

04sda.jpg

社団法人日本サインデザイン協会主催の第41回SDA賞において、
徳島空港パネル展「阿波DNA, AwaDNA, Our DNA」が「SDA奨励賞」と「四国地区新人賞」をいただきました。

SDA賞は、優れたサインデザイン作品を広く社会にアピールすることによりサインデザインの普及及び啓発を図ることを目的として、1966年以来続けられてきたわが国で唯一のサインデザインに関する顕彰事業です。
http://www.sign.or.jp/award/index.html

ご支援・ご協力くださったみなさまに改めて感謝いたします。
本当にありがとうございました。

「選抜阿波踊り大会07 前夜祭」のチラシ完成!

03zenyasai.jpg

「選抜阿波踊り大会07 前夜祭」のチラシができました。