2009年12月

2009年を振り返って

2009年も残り約2週間となりました。
徳島を舞台としたNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」も折り返し地点を迎えたようですね。

今日のように寒い日には、阿波おどりの熱気が遠い夢のようにも思えます。

 * * *

さて、2009年の阿波おどりで扇いだことを少し振り返ってみたいと思います。

両国橋のパネル展示は好評で、「このまま1年置いといたらええのに!」と
言ってくださる方もいらっしゃいました。
阿波おどりの終了と同時に惜しまれつつ撤去、光栄です。
その時にだけある、というのが醍醐味ですね。

えっとぶりうちわ、たくさんの方に踊っていただきました。
ありがとうございました。

20091216.jpg

そして、「前夜祭終演後、ロビーで踊り子さんがお見送りする」という幸田会長提案の案は、
踊り子さんと運営されているみなさんの支持をいただいて、今年実現し実を結びました。

毎年開催される阿波おどりですが、
踊る阿呆にも見る阿呆にも笑顔を増やす仕掛けを考える余地は、
まだまだあると思います。

来年はどんな活動とご報告ができるかな、とわくわくしながら
新年の準備をしたいと思います。

今年、お世話になったみなさまに感謝いたします。