扇ぐ阿呆の本、できました。

20110704_2.jpg

 

20110704.gif

 

これまで、いろんな形で「阿波おどり」にエールを送ってきた
「扇ぐ阿呆の会」が、ついに本を作っちゃいました。

カメラマンたちが7年にわたって撮り貯めた秘蔵写真、
個性あふれるライター陣による魂の取材文章、
マジメに楽しんで作ったデザイン&レイアウトなど、
これまでの活動の集大成的な一冊となっております。

テーマは「阿波おどり、再発見」。

阿波おどりって「ここ」がスゴイとか、
阿波おどりの「ここ」が好きとか、
阿波おどりの「ここ」がタマランとか、
一人ひとりの中にある「ここ」の部分が、
この本を見たり読んだりすることで
もっともっと広がったり、深くなればいいなぁ、と思います。

私たち自身、この本を通じて、たくさんの人や地域に出会いました。
大切な言葉や風景、笑顔や泣き顔に出会いました。

この場を借りて、すべての踊る阿呆と見る阿呆に、
そして、400年の阿波おどりに感謝します。

ありがとう。

20110704_3.jpg 

20110704_4.jpg

20110704_5.jpg 20110704_6.jpg

本の仕様

● タイトル:阿波おどり、再発見。「えっとぶり」
● 判型:A4変形サイズ(フルカラー)
● ページ数:96ページ
● 発行日:2011年7月7日(木)
● 発行部数:3,000部
● 価格:無料

※平成23年度文化立県とくしま推進事業助成
※「萬の民の阿波おどり」協賛事業


配本を希望される方へ

たくさんのお申し込み、本当にありがとうございました。
配本の受付は終了いたしました。